腰痛で苦しんでいた友人が、タイ古式マッサージで治った、というので重い腰痛持ちの私もいってみました。友人がいつも指名している人を頼めばよかったのですが、混んでいてその人の予約がとれず別の人にしました。

痛いところに施術

女性専用で、施術者も女性で部屋の雰囲気も清潔でよかったのですが、難点がありました。施術者は来日したばかりで日本語がうまく通じませんでした。「どこ痛い?」というので右の腰、というと左をおさえるし、「おしり大丈夫か?」と聞くので何のことかわからずぽかんとしていると「ウンコでるか?」と質問してきます。便秘がないか、と聞きたかったらしいのですが、意志疎通に困りました。タイ古式マッサージは悪いところに集中的に施術して身体を整える、という発想のようで、痛いというところほどギューギュー揉まれました。それまで私が受けた日本の整体では全身をもみほぐしてから痛いところに施術する、というパターンが多かったので、いきなり一番痛い腰からすごい力で揉みだすので油汗がでました。

体調が良くて、多少痛いことをされても大丈夫、という日に予約した方がいいかもしれません。「ちゃんとこちらのいう事伝わっているかな」と心配しながら受けたせいか、あまり効き目はありませんでした。

トップに戻る