始めての子どもを妊娠中、急激な体型やホルモンバランスの変化に体がついて行かずに辛くなり、タイ古式マッサージを受けたことがあります。
一般的には妊娠中、特に妊娠初期のマッサージは控えた方が良いと考えている人が多いようで、中には店自体が妊婦NGとなっているマッサージ店もあります。特にタイ古式マッサージと言うと、体をバキバキしたり激しいイメージがあったので、私自身も大丈夫かな?と少し心配にもなりました。しかし同じ妊婦の友人に勧められたこともあって思い切って行ってみることにしました。
マッサージを受けてまずびっくりしたことは、タイ古式マッサージって全然痛くないんですね。ジワジワと力を入れてもらい、凝り固まった筋肉や神経をグーっと伸ばしてもらう感じで、本当に眠り込んでしまうほど気持ち良かったです。
そしてマッサージが終わるとガチガチになっていた体のあちこちが本当に軽くなり、ポカポカと温かくなりました。
施術前は、腰や脚への負担から痛みが出て、引きずるようにしていた体が、普通にしゃんと伸ばして歩けるようになり、冷え切っていた体も血行が良くなったようです。
あと妊娠中期ころから、原因不明の不眠にも悩んでいたのですが、こちらも不思議と解消されました。
妊婦の体は通常の身体よりも負担が多く、体調を悪くしがちです。そしてそのままの状態を引きずったまま出産し育児に入ってしまうと、ストレスや不調から参ってしまうことになりかねません。
本来誰よりも健康な状態にしておきたい妊婦の時期、マッサージを受けることによって元気で幸せな状態にしておきたいものだと思います。

トップに戻る